目元の悩み

老化だけじゃない!目の下のふくらみの原因はこんなにある!

更新日:

一概に目の下のふくらみは老化が原因と言い切ることはできません。

目の下にふくらみができてしまう原因は様々

本記事では、目の下のふくらみができてしまう原因について解説しています。

 

老化は目の下のふくらみの一番の原因!主な原因3つ

老化によるハリ成分の減少

目の下のたるみは老化以外でも起きますが、やはり一番の原因は加齢によるものが大きいです。

加齢によって目のふくらみが起きてしまう原因は、様々な成分の減少や、皮膚の劣化などがあるからです。

若い頃はコラーゲンたっぷり、セラミドも多く保水力のある肌でしたのでハリもバリア機能も働いていました。

ただし加齢が進むと、コラーゲンの生成が極端に少なくなり、ただの隙間も多くなってしまうので保水をする事もできません。

その結果、皮膚の劣化が起こり、皮膚そのものが重力に耐え切れず垂れ下がってふくらみのようになってしまうのです。

 

老化による眼窩脂肪のふくらみ

RP-1012-GM-Fig2 老化だけじゃない!目の下のふくらみの原因はこんなにある!

Source:https://www.reviewofophthalmology.com/article/pap-new-concerns-for-prostaglandin-use

年齢を重ねることによって「目の下の脂肪が突き出るように出てしまう」ことがあります。
これも老化が原因によるもの。

こう聞く前に突き出して寝てしまうと、目の下に影が出てしまう黒クマという症状になってしまうので、お気を付けください。

 

老化による筋力の減少

また、老化が進むと目の周りの筋力も衰えます。

以前は目の周りの脂肪を筋肉が支えてくれていました。
ですが年を取るに連れ、筋力が衰えてくると脂肪を支えきれなくなってしまいます。

支えられなくなった脂肪は下に垂れ下がり、ふくらみのようになってしまうのです。

老化が進むにつれ、上記3点の目の下のふくらみの原因を確実に作ってしまいます。
ですから、目の下のふくらみのほとんどの原因はこの老化によるもの。

なぜ目の周りだけこれほど老化現象が出てしまうのかというと、それは皮膚が薄く非常にデリケートだから特に劣化しやすい部分だからです。

老化による目のふくらみは、病気ではないので簡単に治すことができます。

以下の記事で目の下のふくらみや脂肪をなくす方法を解説していますのでご参照ください。

関連記事>>>目の下の脂肪をなくす方法!気になる目の下の膨らみなんて自宅で簡単解消

 

その他の目の下のふくらみの原因5つ

上記ではほとんどの人の目の下のふくらみの原因である老化現象について説明しました。

ですが、まれにそれ以外の原因で目の下にふくらみができてしまうことがあります。

以下では様々な目のふくらみの原因について解説。

1.外傷・腫れ・炎症

目の下をどこかにぶつけてしまったという外傷による腫れの可能性もあります。

ただしこれは、心当たりがあることが多いので、不明な目の下のふくらみという事はほぼ無いでしょう。

あるとすれば、「ものもらい」「アレルギー」症状などが考えられます。

上記のような炎症が起きている場合、目の下にふくらみができる場合があります。

炎症が起きると体は何とか炎症を抑えようと水分をたくさん炎症部分に蓄えようとし、目の下が膨らむのです。

また、目をこすった際の炎症を、汚い手で目を触ったときの印象など様々な原因が考えられます。

 

2.単純に脂肪が増えた

人間は、あらゆる部分に脂肪がつくようになっています。

目の下もまた例外ではありません。

よく目につく部分ではお腹や足回りの脂肪が気になりますよね。

これらの部分は人間の体の構造上、脂肪が突きやすい部分です。

目の下はなかなか脂肪が突きにくい部分でありますが、その反面、一旦脂肪がついてしまうと非常に目立ってしまいます。

その理由は、目元の皮膚は薄くさらに脂肪を蓄積できる構造になっていないからです。

そのため目の下の脂肪は余計に目立ってしまいます。

 

3.頬の脂肪が少なくなった

今度は逆に頬の脂肪が少なくなった場合に目の下のふくらみが目立つ場合があります。

その理由は、まず頬の脂肪が目の下の脂肪を支えていたことが挙げられます。
目の下の脂肪を支えていた頬の脂肪がなくなったため、目の下の脂肪が垂れ下がりふくらみになってしまった可能性があります。

また、もともと目の下にふくらみはあったものの、今までは頬の肉で目立っていなかっただけかもしれません。
頬の肉がなくなったため、目の下のふくらみが急に目立ち始めたという可能性も考えられます。

 

4.骨格の変化

RP-1012-GM-Fig2 老化だけじゃない!目の下のふくらみの原因はこんなにある!

Source:The Anatomic Basis of Midfacial Aging

こちらのサイトによれば、目の下に位置する母斑の経過を調査していました。

すると、年齢と共にこの母斑の位置は下降しているという結論が出ています。

このように骨格が変化する事により、目の下のたるみやふくらみを作っている原因になっている可能性があります。

 

5.目の下のむくみ

お酒を飲みすぎてしまった、塩分を取りすぎでしまった。
そんな時に、むくみやすい方はいませんか?

人間の体でむくみが出やすい部分は足、手、そして目です。

特に目は起きたときにすごく腫れぼったくなっている事がありますよね。

目の下のふくらみは、むくみの症状が出ているだけかもしれません。

 

ほとんどの場合は老化が原因で解消も簡単

目の下のふくらみの原因のほとんどは老化が原因です。

冒頭でもお話したように老化による目の下のふくらみは簡単に治すことができます。

その理由は、再び肌のハリを取り戻すだけで簡単に脂肪を上に押し戻すことができるのですから。

でも目元のハリはどうやって戻すの?長い期間かかるんじゃないの?

と思うかもしれませんが、実はそうではありません。

目元のハリを取り戻す方法は、このヒアロディープパッチというヒアルロン酸の針がついた目元パックを使用するだけで、簡単に目元のハリを取り戻すことができるのです。

このヒアロディープパッチは日本一売れている目元パック。

日本一売れているからこそ、絶大な効果を発揮してくれます。
関連記事>>>目元パックの効果が一番高いのは針付き目元パック!その実力を画像でお見せしましょう

目の下のふくらみに悩んでいる方は、このプレミアムナイトケアのヒアロディープパッチを一度試しください。
返金保証もついているので、病院でヒアルロン酸注射をするよりもかなりお得に実行する事ができますし、ハードルも低いです。

 

もう少し目元パックの種類を見てみたいという方は以下のページで目元パックのおすすめランキングを紹介していますのでぜひご参照ください。

次のページ>>>目元パックシートおすすめランキング!高浸透で効果大の1位はコレ

 

-目元の悩み

Copyright© 目元パックの効果が一番高いのは針付き目元パック!その実力を画像でお見せしましょう , 2019 All Rights Reserved.